遊んでるんじゃありません!、、失笑かぁ、、

富山のミツオカ自動車さん

受付の女性がかわいいんです!という話じゃなくて
大蛇(オロチ)の内装のこだわりワンオフ作業の打ち合わせです

もともとかなりの頻度でオリジナル内装色で販売されているようですが、今後の販売拡大の戦略で、黄色と黒のツートンで
「なんか、派手でちょっと毒もありそうな蛇のイメージですねぇ、、」とは言えない!
実際にはこの組み合わせが多いそうです
工場にはいっぱい蛇が住んでいて、あっちこっちの通路にこのような脱皮の皮(?)がおいてありますけど、ここまでパックになっているとは知りませんでしたねぇ

写真はココまで!だそうで、骨組みや組み付け状態の撮影はNG!
もちろん、足回りやパワートレーンなどの工程はチェックきびしい別室です
高額でボクには飼えないから(ペットじゃねーよぉ:笑)気分だけ
オーナー!!
事務所にはドバイあたりから来られたのか、ニューバージョンの「ストレッチ我流」を検討しているスーパーリッチのバイヤーさんもおって、ちょっと富山県婦中のローカルにあっては別世界です
ミツオカさんからは、いつも何に使用されるか分らないままの内装のお仕事が来ていますが、ボクらはどこかでなにかのお役に立っていると思いちょっと気持ちよいです

フーガのシートらしきモノも、本皮の張替えワンオフオーダーきています
ボクが納品に伺うと担当者さんは、どこでも入りそうなボクを警戒しています(笑)

ちなみに、脱皮の写真は「イメージダウンにしないでくださいね!」という表情です

広告

勉強が好きっかって? ダイスキな人たちばっかし、、

マイスター倶楽部の勉強会に行ってきました
今回はイサム塗料の滋賀工場さんにみんなでお邪魔させていただきました
というのも塗装って案外分っているようで知らない世界もいっぱいなんじゃないのぉ?という大阪のT社長のアドバイスで(この超こだわり会社のこだわり具合はハンパありません!)是非覗いてください
どうせなら、ということでイサム塗料さまのほうも工場長さんみずからのお出迎えもあり、塗装に関る立場のモノ同士、今後の協調戦略にも!という配慮でそれこそ塗装ができる瞬間や、混ぜ物の配合工程まで見学させていただき「びっくり連続」の勉強会となりました
びっくりといえば、東北から「そっかぁ!ほならオラも行ぐよぉ!」と徹夜で走って参加のオキさんやら参加者の動きもイサムさんのほうにはびっくりの様子だったみたいで、有意義に進行できました(幹事さんをさせてもらって感謝のきわみっすよね:笑)
水性塗料への移行や、高品質のクリア塗装がどんどん採用されていくなかで、いつまでも従来の方法や商材で研磨しているわけにはいかんじゃろ!という私達の思いとアフター補修メーカーとしての屈指のメーカーさんの将来のことでの重要な意見交換の場所になりました。
なにより自動車の塗装という、わずか0,1ミリ(100μ)のなかで起きていることやなにをどう触っているかを少し実感できた事はおおきな収穫
欧州では「硬い塗装」で傷を防止し、日本では「やわらかい塗装」で傷の復元を目指すというけど、結局は自動車メーカーの囲い込みを超えた独占的な戦略を感じているという部分の意見の、一般的には言いにくい部分での一致がボクにはとてもうれしかった!
なんか、強いものが弱いものを援助してお互いに生きようよ!というノアの箱舟が欠如してくことがちょっとねぇ!
そんなちょっと危ない考えをちらつかせるボクに変な顔もしないで、最新の水性塗料の実演やら、部長さん自らのレクサス#202カラーの磨き検証まで熱心に参加いただき、とても気持ちよい勉強会でした


いつものモッチー先生の腰の入った研磨です!かっこいいとしか言いようがありません


みなさんの独自の磨きの検証では、「ほーっ」とため息いっぱい出ます

で、Tさんが笑顔のかわいいスタッフに迫っているので「よこどり」しました:笑))

ギアーだけでも4種類の検証が出来て、結果としては
それぞれの機械とコンパウンドを各社さんがしっかりと使いこなしているという事実が判明しました
このような大きなシミやブツは専用のカッターで研磨しますけど、この目線の鋭さは誰でしょうか?(なんせ!切り替えの早い人たちばっかりで、仕事はウルトラ真剣勝負!!

終了後は京都の元気なN社長と大阪のMさんとで、京都で一番のうなぎ晩御飯をいただき
ミナミでサウナにつかり、回復後はNさんと夜中まで人事勉強会!!
そのサウナがこれまた顧客満足度の高い「Nジャパン」というお風呂(スペシャルじゃないよ!:笑)で、これも大阪スタイルの勉強ですね
なんか、こんなに勉強が好きなんて、なんで中学ぐらいに好きにならんかったのか?と自分にハラが立つけど、禁煙2週間だし、まぁ自分で自分を「ゆるす!」なんちって!

帰国したけど、、

成田で、すったもんだぁの帰国です
ですが、その投稿を行う暇も無く「出国」だから、さらに
問題発生!!
「おまんらぁ!日本の発展のためにがんばってるオイラに!!!」と
まぁ、その顛末はBKKのお話ということで 来週ですけど
今回の上海は、レシュキュー(れすきゅーは日本語だそうね:あん?)の人らが優先という上海国際の飛行機で、夜中にプドンに降りて、相変わらず運転手さんを探すことからスタートの出張


落ち着いて見回したら、やっぱり中国!!
オウディッ(アウディ)ディーラーでデモを行い、蘇州でナンバーワンの洗車屋さんに廻る、、、、


途中であまりの暑さにシャツを近所で購入していただいて、追加でローションの洗車を披露!
これには、スタッフも大きなリアクションで反応してくれて安心でしたが、夜のミーティングで「コーティングの優位性と科学的な根拠を説明してくれっ!」には、、ちとあせりました(汗&笑))))


まぁ、途中からIMURAの説明は「分からないなぁ、、」と言われたり、、、「掃除って、??なぜ?」と質問が出たり、いつものボクの掃除の哲学は、ここ蘇州では受け入れられなかったなぁ、、、沈没かぁ、、

まぁ、朝早くから
パァパアッ!!ビーッというクラクションの中を自転車が走り回る、そんな蘇州のちょっと郊外と、新区といわれる新しい街のブランドショップや、日本企業が乱立するバーチャルな町並みとが、ほんの数分で行き来できるところが理解不能でした

新しいお店の建設予定地は、ホテルの横の川向は有名な「寒山寺」の裏庭というロケーションは、将来はココもオイラの会社を追い越すお店になるのかも?と考えると、意気込みしていいのかどうかととも考えるなぁ

あまりに疲労困ぱいのIMURAを気遣って「太古」というリゾート田舎に誘われて、田舎の料理をご馳走になり、最終日はこれが本当の「足裏中国マッサージ」をプレゼントいただき、すっかり回復しまつた!!
ヨウさんという田舎から出てきたおネーちゃんが2時間のあいだみっちりと、足から頭までを!
タイマッサージもいいけど、こっちもなかなかですが、お隣の「美人湯汗摩擦」の看板もとても気になりながら、なんども振り返るボクに「あっちは、スペシャルねっ!」とチョウさんが、、、

おーっ!!明日は5時起床だから、無理っと言おうとして、中止!
つまり、地元の人らは「そのような日本人と仕事しないアルヨ!」と先月に言われておったすなぁ、、
マジイマジイ!  おーっ危ねえとこだったぞぃ!
何故なら次回は「ハイブリットミズ」のデモンストレーションだからね(笑)))) ねぇ、、と
で、バンコクにレイナちゃんを待たせおるから、すぐにタイに飛ぶアルヨ! はぁ、、、

命のプレゼント

地震で大変な中国から帰ったら、、、
プレゼントがぁ?

お客さんが拾ってきて「なんとかしてぇ!」という事情らしいが、まだ2週間ほどの小さな命の真っ黒のねずみ?
いえっ、クロネコの赤ちゃんですけど、みなさんが「これっ、、、ねずみなの?」

とても、くたくたのボクの心に染み入って聞こえる「みゅー!みゃぁーっ!!」に
もうヘロヘロなんです、、、はいっ!!

名前もキョウちゃんにつけてもらってますが、哺乳瓶というモノを使い慣れていないボクらは
「おちおち、、クマちゃん、はぃ!ちゃんと飲みまちょうーねぇ!」と事務所で大騒ぎです

おみやぁ!は「クマ」っちゅう名前かぁ?女の子なんと違うのかぁ???
早くに寝るボクをおっかけてきて枕の横で寝ます、、

まだ、自分でおしっこも出来んから、飲ましてお尻をトントンしてが4時間おきに!!
でも、みんなもヘロヘロでして、イリオスのアイドルでちゅぅ!!!(チューってやっぱ、ねずみかぁ?)
つまり、僕達はこの子に「命の大切さ」を教えてもらっているんですね!
中国の早い回復を心から祈ります!と上海のtyouさんとgenさんに案内しときます
このまま、BKKの移動なので、そちらの日記はバンコク帰国のあとになりますが、とにかく感謝です!!

明日からのバンコクにも連れて行きたいくらいかわいいクマちゃんです
生きて働けて、そして忙しくて   感謝です   はいっ!がんばります   ふぅー、もう限界(笑)

お土産に! この子 条約違反だそうです

アユタヤのお土産屋さんにいた奇妙なペット!

ナニモンなんでしょうか?小さな猫かサルかハムスターか?分かりませんが、きっとワシントン条約違反でナリタで取り上げられるぞぉ!と(象?ぉ、、、笑)と忠告されて断念

で、2日後には関空にSWファミリーをお迎えに行き「日本国内弾丸ツアー」へと、、、、続きます

大阪のTさんの工場をご案内させていただき(Mさん、忙しいところほんまにスンマセン、、ほなっ!)ましたが、さらに複雑なことに「「RTホテル」で5万円だったというチュンチョンのwonさんカップルも合流して、車内はボクの変な英語と韓国語と、タイ語がまざる、すごい空間になりました、途中のSAでの食事は、、、

もう言葉にできません!!(笑))))))

たとえば

タイ語「わたしコレ食べたい!」とkatちゃんとkyawちゃんの注文をとって、さらに英語の混ざった韓国語での「ビーフ&ライスボール」の追加で、ボクの発声!

「イッツァ、、、ライスボールビーフ ツゥーエンド、、、ナーンッ スリー&おそば定食ぅー!ツー、、、」

「あのぉー注文は日本語でぇ、、、、おねがいしまつ!」と店員さんに、、、

「おーっつこっぷんかっ!いや!、、、かむさはむにー、、、すっすんません!!」と

周りから「さくらぁ!サクラァ!!」と庭の木をみて雑音がまざり、、、、頭が回線ショートします はい!!

そのまま。金沢のトレーニングを終了して東京に着いたころには、完全に壊れていました

ですが、SWのシーさんとkatちゃんも相当にお疲れの様子で「親の水?:御茶ノ水!!」を何度も説明して、お互いになぜだか目の下には「クモ?」いえ、クマができちゃってます(笑))))

そのまま山梨県にyさんの運転する高級車で、熟睡してHカンパニーさんにおじゃま!

この2週間で、どうやら地球を半周ぐらい移動したんやろかぁ?、、、、、、みなさんほんまにありがとぅね

復活です!

とても忙しくて、、

というと言い訳に聞こえるでしょうが(笑)

ノートがウイルスにやられたのか固まってしまって

というと嘘のように聞こえるかなぁ??(同時:笑)))))

まぁ、とにかく元気で飛び回っています

相変わらずの 真夏のバンコク、スクンビット 気温は36度!(ほぉー!)

いつもの渋滞の、、トシさんの新しいお店で「ディナー」でした

今回はちょっとだけはりこんで、トンローのトシさんのお店にみんなでお邪魔しました。

写真はNGっぽいのですが、お向かいにはアストンマーチンとmodenaが入ったショールーム!!

食事の間もそっちが気になりながら、、、

仕事の合い間に「BKK モーターショー」にも立ち寄りまして、レクサスブースの人だかりを「日本語」でかき分けてカウンターの女の子を独占で撮りました(日本人の特権かぁ?)

他のメーカーさんのところは、なんだかバンコクらしいような日本の「ミニ浴衣」のような、、、、たしかHダイブースやったと思いますけど、クライアントさんのところは2台も出店していて、「Gガード」の文字に、感激です

ただ、少しの問題は現地の広告露出が多くて「夜の街は行かないほうがいいよ!」というアドバイスに、、、

パッポンのゴーゴーバーが遠のいていきます はい!!mrMAEDAもほったらかしでスマンです、、、あちぃ!!

めんそーれ! 今日は一番寒いっさねー、、ほんまぁ??15度もあるぞ!

5ヶ月ぶり!!

今回はナノ精製機器の設置でKさんと一緒のオキナワ!

せもっさぁ!今日は今年、一番の寒さで「寒いっさぁ!!」とS社長が言いますが、ボクにはとても心地よい季節のようにしか感じませんけどぉ、、、で、今回は話がうまくかみ合わないようで(笑)

ボクは午後からイィさんといっしょにオキナワ飯を食いに行きました

米軍の宿舎の跡地で看板の無い「沖縄よりアメリカに近い食事」のお店で、猫が歩く路地の突き当たりにひっそりと!!

okinawa14.jpg

ですが、お店の雰囲気は「サイコー」

とてもイイ感じの女性オーナーと、70年代の音楽と、おいしい手料理と!!

来るたんびに「好きにさせる演出」にやられてまいますわぁ

夜の経営勉強会は数字に弱いボクにはちょっとしんどかったですが、それでも一生懸命にコーチいただくイィさんの指導には感謝です

同行者のK社長が呑み助だから、そっちの応援もいただき24時間をしっかりと運用して、くたくたのKさんを誘って、いつもの平和記念公園まで!

okinawa22.jpg

あまりに感涙のKさんのペースで、じっくりと拝読したら、オキナワ戦線では朝鮮兵が2万人も日本兵に混じって戦ったそうで、思わず足が止まってしまう、、

okinawa201.jpgokinawa24.jpg

この断崖から、、、、という説明も無しに肩を落として無言で出ます(資料館のいつもの出口です!)

Sさんからは「どんだけ忙しくても、その時はオキナワ優先!さぁねっ!!」と釘をさされて、帰路は複雑な気分です、はいっ!!

ないちゃぁー代表(本土を代表)して、オキナワを応援しまっす!でも、シートは出来ればアップグレードにしてほしいサァ!のオキナワ 弾丸移動だった、、、機内はzzzzzzz