bangkokでこれなら、ドバイはどぉ?

こんかいは、みなさんにご迷惑をかけてしまったバンコクの仕事
出発直前に捨て猫の「くま子」にウィルス発見で、そのことが気がかりだったわけでは無いのですが、今回ほど「言葉の障害」「ことばの壁」を痛切に感じたことはありませんし、自分の英語力の不足も!
日本のあいまいさを美徳とするような一面も、すべてがマイナス!
日本とタイ国の、というかマネー力の違いも、Mさんのようにこちらでビジネスを継続していることがいかにすごいことなのかも、、
ちなみにパラゴンというBKKで最大のデパートの5階で行われている「ヒストリックカーショー」に出店のGガードのブースに立ち寄りましたが、ここのフロアーの保険料はきっと億という単位では済まされないだろう!というクルマとバイク!

ほとんどが普通の個人の出品だそうで、しかもそのどれもが普段使いのコンデションだそうで、そのすごさというか「金余り」状態にアングリです
ちなみに少し理解できるドカティコーナーはほとんどが「べべルマシン」以前のシングルで、しかも写真でしかみたことないような年代のモノ!
光岡さんからは日本では見れないリムジンのリョウガモデルも、

前日に見た「牛野屋」という、どうみても〇野屋にしか見えないお店も、さっきまでのトゥクトゥクとオートバイとメルセデスのごったがえしの道路も、すべてがバンコク!

はやい話が「やっと少し理解できそうなバンコク」ということか

こちらで出会ったミスターHIRANO氏が日本ではきちんとした仕事をこなしていながらも日帰りで成田から戻ったぞぉ!とバーに立ち寄り、みんなで「盛り上がり」ながら、飲めないボクの分までT専務が飲み干したサイコロショットの時間も

「ちょっと理解できそうなバンコク」か?

まぁ、いろんな意味で提携会社の発展をドカンと背負う決心で帰国したら
ものせん発熱!
「????いかん病気かぁ」と周りにはやされたが季節はずれの風邪だそうで、2日間ほど回復不能

とりあえずおとなしく睡眠をとって回復を
ですが、イリオスも忙しくて走り回り、ちょっと時間を割いて引き取り先のディーラーの駐車場で仮眠しながら、38度かぁ、、、、、
「猫ウィルス」が移ったかぁ?
日本だから安心ですけど

広告

帰国したけど、、

成田で、すったもんだぁの帰国です
ですが、その投稿を行う暇も無く「出国」だから、さらに
問題発生!!
「おまんらぁ!日本の発展のためにがんばってるオイラに!!!」と
まぁ、その顛末はBKKのお話ということで 来週ですけど
今回の上海は、レシュキュー(れすきゅーは日本語だそうね:あん?)の人らが優先という上海国際の飛行機で、夜中にプドンに降りて、相変わらず運転手さんを探すことからスタートの出張


落ち着いて見回したら、やっぱり中国!!
オウディッ(アウディ)ディーラーでデモを行い、蘇州でナンバーワンの洗車屋さんに廻る、、、、


途中であまりの暑さにシャツを近所で購入していただいて、追加でローションの洗車を披露!
これには、スタッフも大きなリアクションで反応してくれて安心でしたが、夜のミーティングで「コーティングの優位性と科学的な根拠を説明してくれっ!」には、、ちとあせりました(汗&笑))))


まぁ、途中からIMURAの説明は「分からないなぁ、、」と言われたり、、、「掃除って、??なぜ?」と質問が出たり、いつものボクの掃除の哲学は、ここ蘇州では受け入れられなかったなぁ、、、沈没かぁ、、

まぁ、朝早くから
パァパアッ!!ビーッというクラクションの中を自転車が走り回る、そんな蘇州のちょっと郊外と、新区といわれる新しい街のブランドショップや、日本企業が乱立するバーチャルな町並みとが、ほんの数分で行き来できるところが理解不能でした

新しいお店の建設予定地は、ホテルの横の川向は有名な「寒山寺」の裏庭というロケーションは、将来はココもオイラの会社を追い越すお店になるのかも?と考えると、意気込みしていいのかどうかととも考えるなぁ

あまりに疲労困ぱいのIMURAを気遣って「太古」というリゾート田舎に誘われて、田舎の料理をご馳走になり、最終日はこれが本当の「足裏中国マッサージ」をプレゼントいただき、すっかり回復しまつた!!
ヨウさんという田舎から出てきたおネーちゃんが2時間のあいだみっちりと、足から頭までを!
タイマッサージもいいけど、こっちもなかなかですが、お隣の「美人湯汗摩擦」の看板もとても気になりながら、なんども振り返るボクに「あっちは、スペシャルねっ!」とチョウさんが、、、

おーっ!!明日は5時起床だから、無理っと言おうとして、中止!
つまり、地元の人らは「そのような日本人と仕事しないアルヨ!」と先月に言われておったすなぁ、、
マジイマジイ!  おーっ危ねえとこだったぞぃ!
何故なら次回は「ハイブリットミズ」のデモンストレーションだからね(笑)))) ねぇ、、と
で、バンコクにレイナちゃんを待たせおるから、すぐにタイに飛ぶアルヨ! はぁ、、、

命のプレゼント

地震で大変な中国から帰ったら、、、
プレゼントがぁ?

お客さんが拾ってきて「なんとかしてぇ!」という事情らしいが、まだ2週間ほどの小さな命の真っ黒のねずみ?
いえっ、クロネコの赤ちゃんですけど、みなさんが「これっ、、、ねずみなの?」

とても、くたくたのボクの心に染み入って聞こえる「みゅー!みゃぁーっ!!」に
もうヘロヘロなんです、、、はいっ!!

名前もキョウちゃんにつけてもらってますが、哺乳瓶というモノを使い慣れていないボクらは
「おちおち、、クマちゃん、はぃ!ちゃんと飲みまちょうーねぇ!」と事務所で大騒ぎです

おみやぁ!は「クマ」っちゅう名前かぁ?女の子なんと違うのかぁ???
早くに寝るボクをおっかけてきて枕の横で寝ます、、

まだ、自分でおしっこも出来んから、飲ましてお尻をトントンしてが4時間おきに!!
でも、みんなもヘロヘロでして、イリオスのアイドルでちゅぅ!!!(チューってやっぱ、ねずみかぁ?)
つまり、僕達はこの子に「命の大切さ」を教えてもらっているんですね!
中国の早い回復を心から祈ります!と上海のtyouさんとgenさんに案内しときます
このまま、BKKの移動なので、そちらの日記はバンコク帰国のあとになりますが、とにかく感謝です!!

明日からのバンコクにも連れて行きたいくらいかわいいクマちゃんです
生きて働けて、そして忙しくて   感謝です   はいっ!がんばります   ふぅー、もう限界(笑)

説明が少ない=元気ないぞぉ!(確かに、、、)

なんだか、ちょっとぶっきらぼうだなぁ!というリクエストが来まして
お休みに感謝が足らんぞぉ!とも(?)
そうなんですよ、写真もあんまり撮れていなくて残念!ということを知ってか知らずか、Kが写真をいっぱいもってきてくれた。


確かにどの写真も「楽しい休日がいっぱい!!」の写真だわぁさ、、、


このTちゃんは女の子に見えますが「男」です(笑すぎですけど?)
本当のことを言えば7日間のうち5日は会社におりまして、弾丸続きの仕事の整理と打ち合わせと計画つくりの、その「隙間」の休日だったから、
これも言い訳のようにきこえるんだけど(汗!)


この写真は、そういう意味で「休日」をしっかり捉えていて自分で見ても楽しんでいるなぁ!と

5人の仲間とパーキングで声を交わした仲間と、みんなに感謝のGW
最後はみんなでいっしょに洗車をして「また今度!」と、お別れしたときの顔がおかしかったぞぉ!と反省です
実は5人はいろんなモノを背負っておりまつ(はいっ!)ので、休憩はみんなでゲラゲラ笑います(あとで聞いたらボクのコーナーでの姿勢がモノセンおかしいらしい、、、、??なんしてっ?)最近左のひざもちょっと擦れるようになったのに、、なぁ

「生きててよかった」と、休日前に忙しかった仕事にも感謝です、、、ちなみに5月も過密です(笑)))))
がんばるぞぉ!!!

すっきり!!

あまり趣味と言えるモノはありませんが
連休なので、ポンコツを引っ張り出して、地元の白山のワインディングから、富山と岐阜まで!
最近の傾向として「おじさんライダー」が多いと思うのはボクの勝手な判断でしょうかねぇ、、、、
悪友Kとは、走りのリズムがぴったりで時には息が止まりますが(まぁ、ビックリという意味ですが?)できれば、3回目の白山ふもとでKがつれてきてくれたTちゃんのような女の子が、悪友だったらと思います、途中でTちゃんのモンスターにまたがって攻めてみたら(Tちゃんに覆いかぶさった訳じゃありませんから、はいっ!)これが、全然言うことを聞かんヤツで、全然曲がってくれませんで、超アンダーに対向車線まではみ出てしまい失笑でつぅ、、
きっとTちゃんもベッドではオイラのゆうことを聞かんで、乗りこなせないんと違うやろかぁ?とかわいい顔をのぞく(結局は無理をいって富山のクネクネにも同行してもらいました:笑)


今度はボクのポンコツにも乗ってみてぇ!とお願いするけど、乗ってはいただけません

まぁ、こんな子供っぽい趣味ですが各地のコーナーに「ストレス」を撒き散らして、時には「うおーん!」と叫んで、

我ながら「なんちゅうおやじかぁ?」と午後から家族サービスも!
永平寺におまいり行きまして、足の不自由なバーちゃんとカミさんにもサービス!サービス!!
途中で「あんたぁ!燃費の悪い運転するんじゃないよぉ!」と注意されるも、中間マフラーをストレートに変えてからどうしても「その音」を聞きたくて5,000rpmをキープしたいんです(笑)

この永平寺は全国から多くの「見習い僧侶」が来ているそうで、廊下も石畳もとてもきれいに掃除してありますが、一番えらいお坊さんは「運転手つきのベンツ」でして、イリオスで磨いてあげたいです(笑)
気持ちもなんでか「ピーン」と張り詰めますけど、ポンコチで走るコーナーの突っ込みオーバースピードのほうが、もっと「ピキーン!」と、、、、

 なんでかフラッシュも点けないのに、みんなの顔が真っ白!!??
で、合い間に上海とメールでやりとりしながら電話も入れて、ミスSAKAMOTOに電話しようかどうしようか?迷って結局は仕事を中断することにした。
まぁ、なんぼなんでも毎日電話入れれば、いかに独身のSAKAMOTO君でも怒ってしまうに違いない、と上海に説明、、
「うーん?SAKAMOTOって誰?」とtyouさんが、笑))))
夜はマドンナのニューヨーク公園のビデオクリップを見て、やる気満々!!
あれで50歳なら、オイラもまだまだじゃ!!

なんだか、とてもスケジュールいっぱいのGWでござったす