Thank you for Mr won

I thank yunsona (a girl friend) and Jimmy(a look so japanes Kogyaru beautiful !! ) Thanks very muchCG KOREA c,oTechnology of your polishing is very careful very highlycg18.jpgcg24.jpgEnvironment is splendid and judges a factory of the main office to become a sample of Korea in futurecg41.jpgcg33.jpgThis does not perform a chess game (this is a joke)I test most on the panel which I dividedWhen a Japanese plays “a chess game” in the middle of a meeting, please do not fill out Korea WEBIt was a visit good at all that did not perform “night sightseeing” only by right sightseeing without answering a request of Yano this timePlease please praise me and Yano (this is a joke)cg56.jpgAt the daytime of return home, I let sightseeing strain with children of a neighboring kindergarten to “Seoul tower” on foot.Let’s cooperate like a brother from now onIn addition, I visit you each other, and let’s wear technologyA clean car has power to change to a human heart to run it neatly

広告

koreaな出張!!

ソウル以外の街は初めての韓国チョンチュウというかわいらしい名前のその街は、インチョンから車で2時間ほど、「冬のソナタ」のマフラーのひとの出身地(つまり:ペ、ヨンジュさま)らしくて、日本語の看板がありましたが、幸いに「おばちゃん軍団」とは遭遇できませんでした(笑)というか、仕事なので、そんな余裕がありませんでした ハイッ!こちらの人は「なんで、日本の高齢の女性がチャーター便で押しかけるのよ!??」という疑問だそうです空港について、財布をイミグネーション後に紛失したYさんと合流したら、やっぱりとても沈んでいるはずなのに、、元気いっぱい?!  どうやら届けてくれたキトクな人がおったらしくボクも安堵!「あの財布はどこの国での紛失扱いなんじゃろねー?」とお互いに余裕の会話も出るしー:よかったなぁcg01.jpgcg06.jpgしかも、かわいいアシスタントのおねーさんと2日ともいっしょらしくて、さらに 笑顔!!(2人ともです、、)で、さっそくにソウルの繁華街の施工店を訪問し、とても若い元気な社長と「かんたんな食事でも!」と近所のレストランで、洗面器のようななかにたっぷりの麺が入ったソレをなんとか正座して平らげましたが、、、、、なんと3時間後に「チョンチュウ一番の焼肉店」で、ディナーだったす、、、、、うへぇー!!洗面器をうらめしく、、、Yさんはビールの焼酎割りのようなコップ入りのコップビールで日本のような気分の英語の言葉に最後は「ソッリィー、ウワッチャァ○○にだぁ!」と、ハイテンションです。ロケの現場だったらしいなんとか高原は気温2度!??で、周りはスキー場や温泉や、(日本のソレと同じマークはHほてるらしいが?)リゾート地区で、結局はお金持ちいっぱいの街のようですで、いやがるアシスタントさんと「ヨンさまごっこ」をお願いして、、、、実は寒くて寒くて、、cg10.jpgcg12.jpgガチガチに震えてます           これっ!ほんとにホテルぅ?夜になって、なんとも歴史の趣いっぱいのすごいホテルに!!ココも何かのロケに使用しているのでしょうか?300年の歴史の入り口で翌朝に記念写真!!なんとか1日目を無事に終了しまして、、、

どんなものでもガラスコーティング!ねっ

くるま以外にも「ガラスコート」を行いますクルーザーもバイクも!きれいにしたいモノはなんとかします(笑)で、こんなお話が来まして、頑張ってみましたsusi11.jpg「回転すしのカウンター」です!!この木肌がとてもお客さんのお気に入りなんですが、このままでは「お醤油」なんかで、汚れてしまうので出来るだけ「質感」を変えないようにガードしてほしいんです!っと、、、susi02.jpgsusi04.jpg

右が施工後のうっとり艶肌(アップ!)

だいぶ悩みましたが、サンプルの切れ端をなんどもトライして、ようやく満足のいく結果にいたり、工場のお休みの日をねらって、施工しました木材用のニスやウレタンペイントですと、どうしても「なにかを塗ってます」という肌になってしまい、せっかくの高い「さくら木目」が活かせないそうでして、工場長の納得をいただき、ほっと胸をなでおろして終了!まるまる1日がかりでしたが、そのできばえに社長さんの自家用車もついでにハイブリットガラスのご注文までいただきましたが、こんなに大量のシラ○ー○ルの高濃度を塗ったことがなく、店長もボクもいつになく「超ハイテンション」なんですが、ほんまは「ぐったり」でした:笑)))なんでも長野県の有名なお店に入るという、そのカウンターさまは、3日後に搬出されるようで、いっぺん完成したらメンテナンスよ称して食べに行かんとならんですわ!で、平日にもかかわらず「白山」の瀬名高原で、バイクコートの宣伝を!みんなして「きれいやなぁーー!!」「すげーぇピカピカやなぁ!」と言われるけど、どなたもこんな旧車なのにね!とは追加で言わないので感謝、、でへっ、、バイク乗りはみんな言い人ばっかしなのに、どーしても世間からは「白い目」でみられるのよね!CIMG0002.jpgまっ、考えてみたらビュンビュンと黄色ラインを無視して追い越していけば、そのように言われても仕方なしやねんけど、と言いながらたった2時間で「体中に秋の空気をいっぱい吸い込んで」午後から仕事に励んだすっ、でっかいBMWの水平Egのヘッドに路面に設置した痕(傷)があるんですが、どんだけバンクしたらそうなるのか?と全員で顔をのぞくと本人は「そっ!そんなもんやよ!」と左の端ですまして写ってますが、健常者とは言えない!!(笑)酒屋さんとこの若だんな!右でニヤッってるのが某ディーラーさんの偉いさんで、毎朝訓示を行ってるらしいけど、「どえらいイイ音色」のMVアグスタF4で、ビンビンらしいし、、、ボクはついていけません、、、はいっ!!けっこう普通のおっさんなんすよ!走っていないときはぁ(爆笑!!ぼくだけぇ?)

生きてる vs 生かされてる どっち?

木村州宏さん (有限会社 州宏代表)加賀友禅の絵師さんですけど、友人から「木村さんの生前葬をやるさかいぃ、今晩集合やぁ!」と呼び出されて「生前?」、、、はじめてのことで、なんだか不安でしたが、木村さんとは5年来の勉強仲間なんで、行って来ました。ALSという難病を患い「余命宣告」を受けて、とてもきつい体で「どうしても生きてるうちに、みんなに伝えたいことがあるし、集まってもらってすまんなぁ、」から生かされているということについて、動かない手足をさすりながらお話いただきました。syu17.jpg終始にこやかなお話ぶりがかえって、参加者のこころに響き 、、、「あと、どんだけ生きるか判らんけど、私の絵がいろんな意味でみなさんのやすらぎにお力になれれば、、」と左手や足や奥さんの手助けで「指絵」にも挑戦し、全国から引き合いが来ているそうです。毎日同じような「難病」の患者さんを訪ねて「生かされていることの意味」をお話されたり、注文の絵を書いたりと「お迎え」がくるまでは頑張り続けるんじゃわ!と、、、にこにこと、、、、いろんな偉い人の講和やセミナーは多く聞きましたが、どんなお話よりも心に響き、忘れられない言葉もたくさんいただきました。なにより「不満や不平」ばっかり、つまりゴタクばっかり並べている自分が恥ずかしく、言葉も出ませんでしたが最後に「いっしょに写真をとってっ!」と、ご夫婦の間に入れていただき、かぼそい肩を抱かせていただき、この後syu18.jpgお酒とタバコがすきなんよ!と奥さんが微笑んで、、、嗚咽、、、、なんと静かでやわらかくて強い人なんやろかぁ、、、50人ほどの参加のみなさんのほとんどの方々が言っておられた「生かされている意味」を痛感しました。人間の魂は心  磨いていますか、、、、心にしまってボクは一生懸命に生きます!と約束!!帰りの夜道は「夜風」が心のすみからすみまで、きっちりと通り抜けて、、、また嗚咽、、、、反省しきれない「もったいない生き方かも、」

To the Thai staff and all of you

I like a town of Bangkok very muchstw44.jpgstw48.jpgIt will be for me to live in Thailand if I become an old manI utilize a signboard and Japanese-style “soul” technique of “G guard”, and “star wash” will develop limitlesslyI have you hear a clumsy English meeting well and thank youstw101.jpgstw111.jpgI may meet owner of “Porsche” which had you take two hours from Pathaya by maintenance on the next timeNumber one “Kimutaku” thing ,:: will take a photograph together in Bangkok, and it is thanksIt was scooped all the others by a magazine, but will be all right?stw51.jpgIn “girls A”, right or wrong “Japanese Harajuku” that had you make “program data” very hard!I pray to all of you for “thanks” and “happiness” by kanazawa japanなんちゅうかぁ、英語になってないような、、笑))))

パタヤ!豪華!クルーザー!ボクには「なんのコトやらぁ、、」

コーティングはすでにライバル店舗が「シロキサン系」で追従しているようで、オーナーさんから当社の「Gガード」との違いを!としばらく考えてから、「おーうっ!イッツ、アァ、オールソォ、アバウト、、うーん、、、、?!!  キャバクラレディ&コギャルフェースッズ、カンペアァ!!」と叫ぶが、相手さまは、、????「ホワァッツ?」だそうで、ちょっとへこむ。「イクザジィレイテッド!!アンド オービエント!ブライト!!」で納得かぁstw52.jpgどっちがリアルコーティングでしょうか?Aちゃんという事務員さんとまぁ、それより心と魂の技術を磨こうね!を必死に通訳のチヨコちゃんががんばる。あまりにお疲れのボクにオーナーさんの計らいで「マッサージィ!」のご褒美をゲットしまして、2時間の仮眠もいびきがでかくなかったかと思うほど熟睡で、いつものホームスティ先にもどる(もちろんスペシャルなんてモノはありません:はい!!)タイの3日目!サワッティ!と帰宅。ここは何でも洗濯してくれるそうですが「パンツ」は自分で洗濯のほうが気分いいのだけど、うまく伝達できないお土産の「きもの」をアイコちゃんが着て、とても喜んでくれているし、パタヤのクルーザーコーティングもみんなで移動することになって、にぎやかに!!沖縄のそれよりはるかに大きなソレは、港に40階建てのホテルなのかコンドミニアムなのか分からん、でっかいビルがドーンッと、stw73.jpgstw85.jpgヨーロッパから直接に入港した、クルーザーというより豪華客船というほうが正しいようなでっかい船に三角ビキニがいっぱいおって望遠鏡を忘れたことを後悔!(笑)帰りにオーナーさんの別荘にも立ち寄って、さらにボクの疑問符が大きく!stw92.jpgstw78.jpgstw79.jpgパタヤを見下ろすなんとかという丘!コーヒー屋さんにねこ!「ここ!使ってもかまわんよ!」って、いわれても、、、、汗!!なんとか必死に、ココで優雅にホリデイを満喫している自分を想像したけど、なんちゅうか、夢を組み立てることも出来ないなぁ!??「パタヤサーキット」も立ち寄り、日本人が多くココで儲けているよ!という説明とともに、オーナーの計らいで、コースにまで入れてくれて、レースカーじゃない僕らは「わぁわぁ!」と大声で2周して、全員がぐったり(笑)stw64.jpgS字切り替えしで、最終コーナーまで横滑り!ふぉんまに「不思議の国」である。「銀たこ」の隣りの「大戸屋」で食った「いわし定食」が、なつかしい味だった。もうちょっと!