お知らせです

いつも「おやじんの日記」をご覧いただきありがとうございます。

さらにパワーアップ(?)し、デザインも一新した「新・おやじんの日記」への
引越しが完了しつつあります。

是非一度ご覧いただき、新たに「お気に入り」への登録をお願いします

新しいおやじんの日記はこちらです!

広告

僕たちが勉強させていただいてるんです

とてもうれしいお仕事がいただけました!

県立明和○◎学校のピュアー生徒さんの「就業体験実習」をさせていただいてます

詳しくいいますと 生徒さんたちが「こんな仕事を体験したい!」ということで

いいですよ!洗車を楽しく体験いただきましょう!なんて

スタートです、、、、、、、、

よくよく考えたら僕等の勉強ですね!と

気づきました、、、つまり

とてもピュアな子供達ですから、基本的なお話のしかたを勉強できます

挨拶もとても元気です!

朝礼時間に到着しまして、そのまま何の躊躇も無く参加です

変なおとなのように 躊躇がありません!!

ふつーに社訓とかも「口パク」で大きな声で!!

あたまをガツーンと!!??

大人は始めての会社に訪問して朝礼で「口パク」で大声がでるやろか?

ねえっ!ピュアーでしょ!!

mei46-1

橋本源太くんです 返事もとてもハッキリ!「はいっ」と

本日はアルトを洗車していただきました

店長が丁寧にていねいに説明して、

「ここを!このように!、、分りますか?」

mei46-3mei46

「はいっ!でも水が冷たいですっ!」

たしかにぃ!、、、、でも、一生懸命に洗車いただき3時間で終了

最後に恭子さんがいっしょに電車の駅まで送りますが

なんだか、いつもの恭子」さんでなく「やさしい天使」の背中のよう

mei46-2

しかも終礼で、明日の引き取りの確認を聞いた店長が

「はいっ!!」ときれいな挨拶!!

みんなの心がとてもキレイになりま

ささやかな、、、

家族でささやかな「退院のお祝いを!」ということで

かにをリクエストしまして近江町市場に!買出し

行くまでは

よーしっ!地物の「越前ずわい」がいいなぁ

なんぼぐらいかなぁ、、まぁ「加能の富山もん」でのいいけどぉ、、

で、市場の入り口でばったりとKさんに遭遇

Kさん去年に印刷工場を閉鎖されて苦労してるといううわさで

元気をつけようとおもっていたが、足がうごきません

なんか、声もかけづらくて、、そのまま、、、

麻生さん!ほんまっ、たのみますわ!この中小零細企業のこと

ほんまにちゃんと考えてくれんとぉ、、とブツブツいうのがせいいっぱい

なんか、自分がなさけないなぁ

そんなこんなで、というか生まれ持っての「ビンボー性分」で

「おいっつ¥!こっちのノーブランドずわいに」しよーっ!」

kani68kani067

カーちゃんも迷い無く「ほなっ!これ」で、1匹1,500円なりの蟹を

かって帰り「退院のお祝いやぁ!」とばーちゃんと乾杯!

まっ!麻生をせめてもシャーないし、身分相応のお祝いでも

職場復帰がほんとにうれしーっ!とグループ店舗みなさんに

「会議集合!!」来期の重要戦略を話し合うぞぉ!!とメールするも

あんたヵ!ほんとにだいじょーぶなん??」と冷ややかかな?

ほんでも生きてる喜びを朝の掃除の子供達に声がけで発散!

「おはよーっ!!」と、

「おーっ中坊!元気で」べんきょーせーよぉっ!」という変なおっさん状態も

復帰してます  うれしーっ!!心臓もげんきっ!腎臓が

もうちょうっと!!おしっこがうまく出んのよ

まぁ、いいかぁ!!精液は出るんやろかぁ(笑))))

回復でカンバック!!

みなさんのおかげで2回目の退院となりました

恥ずかしいかぎりの2回の入院最後は専属看護師nakasimaさんのガーゼ交換で!

naka60naka65

若く見えるnakaちゃんはリーダーさんのようです、

「私の悩みは家族をほったらかしてることよ!」と重いことばで、さらに感謝

なんだか、看護師さんたちの家族にもすまない気持ちです

公立M中央病院の東病棟みなさんの応援のおかげで仕事に戻れてシアワセっす!はいっ!

で、溜まっていた仕事を右手をいたわりながら 半分の力で回復です

帰りの電車で比叡山のふもとに虹がでていて、

nizi71

「あーっ生きとっていかったなぁ!!」と

つぶやいたつもりが声に出てしまい 後ろのおじーさんがボクを覗きにきた!

とっさに読んでいる本を指差して、にんまりっ!

電車の中は中高年のカップルで混雑していて、とても癒された

ボクもあのような老後を過ごしたいと思うようなカップルが加賀温泉で降りていかれました

まだまだ、だなぁワシはぁ、、、何を急いで生きてるんだろうね?

あまり悩むと循環器から神経科にカルテが回るので、

「ゆるく生きよう!」と

さらに言葉に出てしまい、、、ま、、し、、、、たぁ、、笑))))

 

無事に終了しまして久しぶりの仕事場ですので

朝の掃除から!!なんだか社員のみなさんの掃除の範囲が広がっていて、ボクの場所が少なくなってるようなぁ(笑)

で、今回は利き手の左側が動くので便利です

右側は1ヶ月間は動かさないで!!というドクターの指示を今回はキチンと守ります

「そんなことゆううても動かさんわけにはイカンから、、、」という前回の自分勝手な判断を封印して片手で掃除!!

内観 もっと深く入りたい

あと少しの命だったらという問題解決!

たまたま田舞先生の本を読んでいたら、このフレーズに目が留まり納得!!

どんな問題も命の期間で判断するとだいたいは解決するという考え方の選択方法ですが、ワシの今の状況では「すべて納得」です

どうにか、心臓弁膜症やその他の重大な合併症には至らず、肝機能の低下ぐらいで収まっていく状態で、心から感謝の気持ちがふつふつと沸いてくる

医療機関のみなさんの仕事を超えてると思える行為に感謝

急なことにも対応して留守の間もがんばってくれている社員のみなさん

忙しいなか、遠方より駆けつけてくれた仕事仲間のみなさん

hs61hs45

わざわざ飛行機で飛んできてくれた取引先のオーナーさん

「今後は私の許可なしで出張は行かせませんからぁ!と怒りに来て

手を握って泣いてくれたM社長(クルマもMやし早いわなぁ)

5時間も車を飛ばして「顔をみたかっただけや!」といいながら、その後に会社までまわりボクの分の韓国向け仕事までしていってくれたYさん

自分は「生かされている」ということを実感!

「ほんまみなさんのおかげやなぁ!」

この点滴や器具や注射を必死に研究している人や、それを無菌状態で製造している工場のみなさんや、運んでくれている運送屋さん

動けないボクのような患者用にすべての料理を手作業で「串刺し:ほんまにそのこだわり具合がすごいんですよ!スープも小さな具まで串刺し」をつくってくれている院内スタッフみなさん

夜中中走り回りリツカールソン並みに個人名でクランケさんに声をかける白衣の天使さん

夕方5時に帰ったのに12時には出勤して「眠い笑顔」を振りまいている天使

みなさんに感謝です

で、感謝の度合いを超えると涙があふれるんです,

be moved to tears !

緊急です!

自分の悪いところは自分が一番分っている

みなさんも、だいたい分っているですよんねぇーー

けど、直らないっていうことも分ってるんだけど(笑)

ボクの悪いところ  言うことを聞かんやっちゃなぁ、です

 

せっかくのペースメーカー埋め込みで体調万全だったのに、ボクの不注意から「感染症」を引き起こしてしまいました、感染症が何かも分らない自分がとてもやばかったです

「ゆうことを聞かん」と腫れや発熱を安易に考えて動き回っておりました

入院中のいまでも、やばいままといえばヤバイ状態ですけど、危機は脱出といわれました

 

その顛末は、、、

仕事の途中で急激な悪寒!

なんとか打ち合わせを終了して、家に飛んで帰り

「バァちゃん!布団しいて!」で、もぐりこんで熱を測って

びっくり!!

39,7度!!?? 仰天ってやつで!

間違いじゃねーのぉ?と再度

今度は 39,8度!!

それ見たらイカンわぁ、、バタンと倒れこんでしもた、、

緊急入院で、何本も点滴さげて「おぉ!まんで救命救急のERみてぇやね!」という余裕も2日で消えた

つまり、「あんた!冗談ゆうてる場合と違うぜ!」と感染症を告げられて

「心臓の中に、菌がまわったら?大ごとですとよぉ!」と

赤札を張られてしまった「あかふだ」は最悪のケースでは○○もあるぞ!と

さすがに、ワシもちょっとへこんだ

hs48

 この白くにごってる部分 非常に悪いそう

へこんでもしょーが無いから、仕事を全部キャンセルして治療に専念することに、

55年の人生で10日間以上の入院は始めてのこと、

プラス思考をどんだけ発揮しても

へこむなぁ、、、、、

社員や取引先やみなさんに「すまんです」と電話して

バイオハザードの悪い細菌と戦う!! 肝臓と胃腸がやられて、、

腎臓にも進行中!、なんか数字がとても悪くて「ビーッ!ビーッ」と点滅

嘔吐と発熱で、病院なのにとても不安で弱気になり、創業時や前職の事故処理のシーンやらグルグル走馬灯のように、なんでか苦しい場面ばかりが出てくるのよ!!

こりゃ、かなり命に影響するんだろなぁ、と実感する

ついに、入院6日目で先生が

「もうアカン!!午後からPM(補助機のこと)抜くわ!」というドクターODAの結論で、医療機関の手続きとしての家族連絡(かーちゃんへの報告)に

「あーん?きょうはものせん忙しくて、、、」とさすがにボクの愛妻だわ!と妙に感心しながらカーちゃんの分もサインして、2回目の手術室に直行!

感染部位はあんまり麻酔が効かんから、、と事務的に説明されてオペがスタートした

ほんまに痛いわっ!

hs54hs58

かなり広範囲で感染症を起こしているらしくて(みなんさんの会話が専門的な言葉が多くてよく理解できませんねぇ)時間もかかって、痛みをこらえて汗が吹き出ているボクをガラスケースのカバー越しに、きれいなおねーちゃん(失礼:看護助士さん)がほほえんでくれてますが、答える余裕は無いですよ!

結局、左側の機械の埋め込みを断念して右側にツーっとメスが入る

とても切れるメスは本当に「ツーッ」と深く切れるなぁ、、

痛いですかぁ?と質問されるけど「痛いです」と答えるのが当たり前すぎて「まいぺーんらいぃ!」と、、おもわず、オペ室全員が「???」

右側の機械から血管を通り心臓にリードが入る(モニターを見えるようにカバーの隙間を工夫してジーっと観察)

思わず「うっ」っとなる、ケースの隙間からモニターがちゃんと見えて、TVのなんとか最前線という番組の場面より、もっとこのドクターODAのほうが操作が早い!!

途中の血管分岐点もあっというまに通過で心臓に命中!そのはやさが気持ち悪い

なんでも今日だけで3件の埋め込みと5件のカテーテルをこなすらしい

ほんまにすばらしい!!の一言!!

異物挿入のリスクもあるけど、例によってパルスが接続されると、気持ちよい!!と同時に感覚がはっきりで「痛み」も倍増!

酸素ってほんんまに重要なんやと認識する

もう少しで終了するというときに

 

「あーっ、今回は左胸開放で感染部位を縫合せんからー!」とドクター

このままで膿や出血をだしてから後日に縫うのよ!とかわいい手術助士が補足

「アナ!開いたままで終了?」とワシが聞く

「アナって、、赤面、、」と助士

シロートのワシにはまったく理解できないような、最新オペの状況でさらに汗!

天井の鏡に写るワシの胸の奥で動くのは、大事なあの心臓なのぉ?

まぁ生死の境を3日間も放浪したワシは、助かればなんでもイイと

「よーっと、イアム こっぷんかっ!」でカシャーンと何かが落ちた

一番のびっくりは2週間しか使っていない元のペースメーカーを無造作に捨ててしまったこと(感染源だからあたりまえかぁ?)

きみーっ!それ単体でも165万やぞぉ 

ドクターはつぎの手術台に走っていった!

くくられて部屋に戻ったらかーちゃんがぁ!「痛いかぁ?」 別にぃ!と強がってみても何故だか、感涙なのかなんなのか、生きてる喜びかぁ?

hs55

翌日の大阪のMさんの訪問で、またまた涙が止まりませんでした

あとで理解しましたけど、きっと命の重要性(自分が生かされている理由など)に気づいて、感謝の涙なんだろうと、、、

なぜに怒っているあんたも頷くワシも、泣きながら手を握ってるんですかい?

このMさんとは親子のようなんです(いえっ!兄弟のような:笑))

空振りの紅葉狩り!サイコー!とも言えるなぁ

急遽 紅葉狩りに立山でもイコーよ!ということで何の下調べもしないで出発しました

しかも10時ごろに出発で、登山電車のケーブルカーに駅で上を見上げたら「けっこう積雪!!?」

標高が200メートルを越えたあたりでバスのアナウンスが!

「おきゃくさんとてもラッキーですね、室堂では2,3日前に50センチほど積雪がありキレイですよ!

まっそんころには紅葉なんていいやぁ!とバスに揺られてさらに上がると、なんと斜面をボーダーが気持ちよくバージンシュプールで降りてきます

tate012

citate19tate17

望遠じゃないから撮影できないですけど、、この青空と氷点下5度は「超きもちよさそー¥」です

バスの中の会話もなんだか国際的で、聞きましたら中国と台湾とのお客さんがとても多いそうで、当然大連いがいのツアーご一行さん以外は「初めての雪」に大興奮!!

小松と富山の空港がアジア圏につながり、どうやら中国アッパーのひとらが押し寄せているらしいですけど、なかにはスキーウエアの人も混じっています

おとなしめの日本の中高年登山者の物静かなカップルとは大違いの「超やかましー集団」ですが、いっぱい買い物もします

今では東京タワーや浅草にはいかんそうです、、、ふーん??

tate26tate11

このロッジは11月25日で閉鎖になる、立山ホテルと室堂ロッジ、、、空気も薄いけど「コーヒー」も特別においしいです!

紅葉もいいけど、、、とてもラッキーでした

夕方の病院と仕事に」むけて滞在1時間のショート観光でしたが、この休日に感謝です